スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中からでてきた私の分身

先日の表現アートセラピー講座
さっそく感想をいただいています

茂ヶ崎庵 玄関


 Mさん
  
  日曜日はアートセラピー、とても楽しかったです!
  久しぶりに何かをつくりました。
  
  できた作品は、なんか自分の分身なんですね、
  すごく下手なんだけど、かわいくて大事に思いました。
  
  粘土こねて、何かをつくりだしたのも小学校以来で
  図工がすごい苦手だったのに一つ作りあげることができて
  なんだかうれしかったです

  集中して静かにしている時間の楽しさ…
  少し思い出しました。

  時間があっという間でした。
  ありがとうございました
  次回の3月、ダンスセラピーもとても楽しみです。
  よろしくお願いします


こちらこそです
来月は からだを動かすみたいですよ
また一緒に楽しみましょう!

茂ヶ崎庵4



 アートセラピーは潜在意識に働きかけるので
 終わった後もプロセスが続いていくんですよね

 ああ
 あれってこういうことだったんだ とか
 あの感触って あれと同じだったんだとか
 気づきが突然やってきたり
 描いたアートや 作った作品が語りかけてきたり。

 自分の中からでてきたものなんですけれど
 その「自分の分身」と
 対話できるっておもしろいんです

 ちなみに私は 今回
 カラフルな長い腕(足?)を何本も持った元気な「たこ」がやってきました

 オクトパッサカリア

名前をたずねたら
「オクト・パッサカリア」とか・・・  ?^^;?

何本もある手足で
やってくるいろいろな仕事を踊りながら片付ける
ラテン気質のたこねえさんでした

 
 
 

  
スポンサーサイト

素材に導かれて内側に入る・・・表現アートセラピー仙台講座 その2 


昨日は「表現アートセラピー仙台講座」 2回目でした

会場は仙台の中心部から西にちょっと登ったお山の上の
『茂ヶ崎庵』という茶室でした
野草園という自然公園に隣接し
とっても静かな環境でした

茂ヶ崎庵1


今回は東京から栗本美百合先生をお迎えし
ユング心理学をふまえたアートセラピーの講義とワークを提供していただきました


栗本先生がずっとテーマにされているのは「素材」ということで
この日もたくさんのビーズや木の実 貝殻や木片 ふんわりと美しい原毛や毛糸
ドライフラワーなど
先生が日頃から大切になさっているたくさんの素材たちをもってきてくださいました

茂ヶ崎庵6

午前中は
折り畳んだティッシュにサインペンで描いていくワークでした

私も何枚か描きました
明るい色を使って2、3枚描いたところで 
今度は何だか暗い 重たい きれいじゃない色をいろいろに重ねて描きなぐりたくなって
新しい一枚を描きました

できあがったものは 重たくて
ちょっと傷口も開いている感じだったけれど
それを眺めていると不思議に
自分の内側のバランスがとれていく感じがしました

きれいに仕上げる必要はない
自分の中からでてきてくれたもの
それがどんなものであっても大切にするというところが
私が表現アートセラピーが大好きなところです


みんなでできあがったものを窓に飾ってみました
ステンドグラスみたい!

茂ヶ崎庵3

みんながみんなアーティスティストですね


その後は
スクウィグルとというぐるぐるがきから
イメージを立体にしていくワーク
みなさん熱中して
お昼もそこそこに作っている方もいました

茂ヶ崎庵7
      
      素材を選ぶのは楽しいなあ・・・!


栗本先生の大切にされている「素材」たちが
そのプロセスをとっても助けてくれました

外はまだまだ寒い2月の仙台でしたが
縁側から射し込むお日様の光と
アートに集中するみなさんの熱気が
2月の寒さを忘れさせてくれた一日でした

茂ヶ崎庵2



次回は3月28日
テーマはダンスセラピー

http://holywhole.blog5.fc2.com/blog-entry-38.html

どんなワークを体験できるか
今から楽しみです

フラワーエッセンス 頼りになる友だち


DSCF0277.jpg

生活の中にフラワーエッセンスがやってきて
もうずいぶんになります。

フラワーエッセンスは1930年代にイギリスのエドワード・バッチ博士が
療法として確立したものです。
開いたばかりの花を 太陽の光のもとで水に浮かべてつくられます。

花の香りも色もなく
口にすると保存料として使用されるブランデーの香りや
岩塩の味がするばかりなのですが
私の場合は飲んだその時に
気持ちが落ち着いたり
思考が明晰になる感じがありました。

ある時は
飲み始めてまもなく
シンクロするように
現実の生活で長いこと進まなかったことが急に進みはじめて
驚いたこともあります。

フラワーエッセンスがからだとこころに働きかける力ってすごいなあというのが
その時の実感でした。


私がはじめてフラワーエッセンスを知ったのは
もう10年以上前
イギリス在住の日本人の女医さんのHPを通してでした。

日常の診療の中でフラワーエッセンスを処方していらっしゃるその先生は
フラワーエッセンスの歴史から一つ一つの花の働き
つくっている方によるブランドの特色など
ていねいに解説してくださっていました。

その後
その時々の直感に従って
グリーンマン
ヒーリングハーブ
ヒマラヤ
FES
フィンドホーン・・・と
いろいろなフラワーエッセンスを試し
お世話になってきました。

8年前には
当時 こころとからだをとてもサポートしてくれていたフィンドホーンフラワーエッセンスのふるさと
フィンドホーン行きが
突然実現するという
サプライズまでありました

フィンドホーンのあるスコットランド
そして隣のアイルランドには
その後も何度か旅することになりました

エッセンスのもとになっている
花や樹々 岩石 風たちとの再会は
いつも何よりの楽しみでした

DSCF0270.jpg

今週は新月前の一週間
浄化と整理の週です。

久しぶりに
自分のためのエッセンスをつくろうかな。





ほんとうの自分を生きる


クロッカス喜

小さい頃の 私は
毎日生きることが
とってもつらくて苦しかった

思春期になると
人とのかかわりが深まり 比較や競争の場面が増えて
その思いはさらに強まりました

人の中にいることに疲れ
自分でいることに疲れて

どうして生きていなければならないんだろうと
悶々とし
もがきながら
生きていました

ところが人生も後半に差し掛かってきた今日この頃になって
その重たい思いがいつの間にか薄らいで
かわりに
なんだか穏やかなものにかわっているのを感じます


揺れ戻しは当然あるのですが
昔のように
ずうっと落ち込んでいるということがなくなったなあと
思います



昔を振り返ると

誰よりも私が
私自身をいじめ
ののりしり
責めていたことに気づかされます

私の中の私は
ほんとうに悲しかったことでしょう

私をいじめていたのは
周りの 親でもなく 大人でもなく 周りの友人たちでもなく
私自身だった

そして
周りの人はそれを見せてくれていただけだったと
今ならわかります


死にたいな
と思ったことも何度もあったけれど
なぜか生かされてここまで歩いてきました

そして今は
ここまで生きてきてよかったと思っています

人生が苦しかった頃
何より私は 
自分で自分を押しつぶし
本当の自分に覆いをかけて生きようとしていました

楽になったのは
ずいぶんありのままの自分でいられるようになったから
自分と仲直りできたからです

私にとって
そんな再誕生の道のりの助けになったのが アートセラピーやボディサイコセラピー
そして
自然と音楽でした

今 そんな自分の体験を紹介したり お話できるようになって
ほんとうに幸せです

今日
久しぶりに大好きなスーザンボイルの動画を you tube で観ました

http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0

彼女の夢に向かって歌う姿と
飾り気のないかわいらしい人柄は
私たちに勇気と希望を与えてくれます

人生は変わり続ける

だから
いつでも昨日の自分を脱ぎ捨てて出発できる
誰でも

キラキラの光の日曜日
そんなことを思いました

2月のワークショップ&講座のご案内

2月のワークショップ&講座のご案内


◇ トランスフォーメーションゲーム
 *節分が過ぎ、今年の新しいサイクルが始まりました。
  あなたの望む人生を明らかにし、実現を加速する一日になることでしょう。

 ①2/11(木・祝)10:30~16:30 (終了しました。ありがとうございました)

 ②2/28(日)10:30~16:30 (一日ワークになりました!)
         
会場 仙台市内   料金 15,000円
         *お一人さまから受け付けます。出張も可能ですのでお問い合わせください。

◇クリスタルボウル講座 
 *クリスタルボウルヒーリング レクチャー 実技を少人数でじっくり体験していただけます。
  2/20(土) 13:30~15:30 (残席2)
  会 場 仙台市泉区
  参加費 20,000円


◇個人セッション&グループセッション

 *アートセラピー、音響療法、トランスフォーメーションゲーム、プロセスワーク、
  フラワーエッセンスなどをもちいて、各種セッションをおこなっています。

  こころとからだに安らぎと静けさを取り戻したい時
  自分のほんとうの思いを見つけたいとき
  自分自身の力を思い出したいとき 
  どうぞご連絡ください。
  
 *出張セッションも承っております。


What's New !!
セッションのご案内 

◇トランスフォーメーションゲーム
2013年
1/6(日)仙台

1/15(火)東京新橋  ◇個人セッション
①10:00 ②13:30 ③15:00
対面のほか、お電話やスカイプ、出張も可能です。(出張費別途)

※御予約/お問い合わせはメールフォームからどうぞ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
プロフィール

holywhole

Author:holywhole
仙台ホリスティックセラピー研究所  
遠藤 園子 

クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

公立学校の教員として長く表現教育、特別支援教育に携わる。同時に国内外でカウンセリング、ボディワーク、表現アートセラピー、POP、フラワーエッセンス・セラピー、エネルギー・ヒーリング、スピリチュアル・タッチなどを学ぶ。

2006年 旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

2007年よりクリスタルボウル演奏家として、仙台をはじめ地元宮城、山形、岩手、東京、鎌倉、横浜などで活動。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、単なるリラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを実感。

2009年より「仙台ホリスティックセラピー研究所」として、クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、表現アートセラピー、トランスフォーメーションゲームなどを用い、こころとからだを癒し、喜びにみちた人生の再創造をお手伝いしています。

◇個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールまたは℡ 090-2973-1790までどうぞ。 

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。