スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーエッセンス 頼りになる友だち


DSCF0277.jpg

生活の中にフラワーエッセンスがやってきて
もうずいぶんになります。

フラワーエッセンスは1930年代にイギリスのエドワード・バッチ博士が
療法として確立したものです。
開いたばかりの花を 太陽の光のもとで水に浮かべてつくられます。

花の香りも色もなく
口にすると保存料として使用されるブランデーの香りや
岩塩の味がするばかりなのですが
私の場合は飲んだその時に
気持ちが落ち着いたり
思考が明晰になる感じがありました。

ある時は
飲み始めてまもなく
シンクロするように
現実の生活で長いこと進まなかったことが急に進みはじめて
驚いたこともあります。

フラワーエッセンスがからだとこころに働きかける力ってすごいなあというのが
その時の実感でした。


私がはじめてフラワーエッセンスを知ったのは
もう10年以上前
イギリス在住の日本人の女医さんのHPを通してでした。

日常の診療の中でフラワーエッセンスを処方していらっしゃるその先生は
フラワーエッセンスの歴史から一つ一つの花の働き
つくっている方によるブランドの特色など
ていねいに解説してくださっていました。

その後
その時々の直感に従って
グリーンマン
ヒーリングハーブ
ヒマラヤ
FES
フィンドホーン・・・と
いろいろなフラワーエッセンスを試し
お世話になってきました。

8年前には
当時 こころとからだをとてもサポートしてくれていたフィンドホーンフラワーエッセンスのふるさと
フィンドホーン行きが
突然実現するという
サプライズまでありました

フィンドホーンのあるスコットランド
そして隣のアイルランドには
その後も何度か旅することになりました

エッセンスのもとになっている
花や樹々 岩石 風たちとの再会は
いつも何よりの楽しみでした

DSCF0270.jpg

今週は新月前の一週間
浄化と整理の週です。

久しぶりに
自分のためのエッセンスをつくろうかな。





コメントの投稿

非公開コメント

What's New !!
セッションのご案内 

◇トランスフォーメーションゲーム
2013年
1/6(日)仙台

1/15(火)東京新橋  ◇個人セッション
①10:00 ②13:30 ③15:00
対面のほか、お電話やスカイプ、出張も可能です。(出張費別途)

※御予約/お問い合わせはメールフォームからどうぞ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
プロフィール

holywhole

Author:holywhole
仙台ホリスティックセラピー研究所  
遠藤 園子 

クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

公立学校の教員として長く表現教育、特別支援教育に携わる。同時に国内外でカウンセリング、ボディワーク、表現アートセラピー、POP、フラワーエッセンス・セラピー、エネルギー・ヒーリング、スピリチュアル・タッチなどを学ぶ。

2006年 旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

2007年よりクリスタルボウル演奏家として、仙台をはじめ地元宮城、山形、岩手、東京、鎌倉、横浜などで活動。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、単なるリラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを実感。

2009年より「仙台ホリスティックセラピー研究所」として、クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、表現アートセラピー、トランスフォーメーションゲームなどを用い、こころとからだを癒し、喜びにみちた人生の再創造をお手伝いしています。

◇個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールまたは℡ 090-2973-1790までどうぞ。 

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。