スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現アートセラピー講座 1~みなさんの感想から

先日の小野京子先生の表現アートセラピー仙台講座
今日はみなさまからいただいた感想の一部を紹介します。

仮面1


・最近、今まで挑戦しては途中で逃げてしまっていた、自分の中の恐れや不安を受け入れて、その向こう側に行き たいという気持ちが沸き上がっていました。その思いを消化したいと思ったのが受講したいと思ったきっかけです。表現アートセラピーは、あえてあまり情報を入れずに体験してみましたが、とても楽しかったです。
 
 体験してみて特に面白かったのは、身体を使ったじゃんけんと、マスク作りです。マスクは、最初のイメージ通りにはなかなかいきませんでしたが、それでも作り終えるとお気に入りのものになりました。

 シェアのあとみなさんの作品を見て、同じような素材、限られた素材を使っても一人一人こんなにも表現の仕方が違うんだ…という事に驚きました。一人一人、この個性を活かし、お互いに認め合えたら、どれだけ毎日がハッピーで楽しく過ごせるんだろうなぁと思います。欅並木が目の前に見える環境で好きな事ができて幸せでした。ありがとうございました。  (HKさん)



・小野京子先生の『表現アートセラピー入門』を読んで参加しました。

 今日はいつもと全く違う頭の使い方をたくさんしました。自分の中の叡智を持った存在に触れることができて、深くなぐさめられました。絵や立体を作ることで、言葉にはできない、言葉にすると零れ落ちてしまう事柄は、無理に言葉にしなくていいんだと安心できました。言葉以外の表現の豊かさを知りました。

 役に立ったワーク、気に入ったワークは、相手の動きを鏡のように真似たり、真似てもらったりするワークです楽しかったです。そして自分の一族に会いに行った、ガイディング・メディテーション。出会えた一族には、これからも相談相手になってもらえそうです。

 自分の中にあるものを、絵やお面の中から気づきました。また、他の人たちの視点を借りて、発見し直すことができました。同時に、みんなそれぞれの世界を持っていることが、単に概念としてではなく具体的な表現を通してわかりました。 いつも安心な場所と雰囲気を用意してくださって、ありがとうございます。 (HJさん)

仮面2


・小野先生の誘導瞑想での体験です。
 
 気がつくと私は、海を見渡せる丘の上に、岸壁にぶつかる波音や気持ちよく流れる風を感じながら座っていました。しばらく水平線をぼんやり眺めていましたが、やがて丘を下っていくと、途中に自分と同じか少し年上の男性が立っていました。彼は私に向かって「大切なものは眼に見えない」と言いました。

 それは男が物理的に声を発したというのではなく、そのように私が感じたという種類のもののようでした。私はそうなんだとその思いを受けとめていました。そしてその男性と別れ、元の場所に戻りました。
「大切なものは眼に見えない」...それが男からのメッセージであり、かけがえのない素敵なギフトでした。

 その後、様々な素材と対話しながら、この体験のイメージを仮面に作っていきました。試行錯誤しながら、全面が真っ黒で仮面の上にカラフルな羽飾り、シルバー、ブルー、ゴールの星をちりばめたシンプルなマスクが完成!
改めて見てみると、使い方が難しいと感じていた黒が堂々と使われていて自分としては驚きでした。思い込みやこだわりを捨てて、新鮮な眼で見ることの大切さと気付きを得たような気がします。

 シェアでは、それぞれの仮面の配色と本人が身につけていたコスチュームの配色がまったく同じなので驚きました。シンクロニシティが発生!面白いねと話題になりました。楽しく豊かな時間を過ごすことができました。ありがとうございました。(KKさん)


仮面3



・私にとって意味のある講座でした。「表現したい」という思いがずっと内側にあって、それを身体を動かしたり描いたり、創ったり、自由にできたのでほんとうに楽しかったです。アートを通して、自分がどんな思いを持っていたのか、なんとなく感じていたことをはっきりと意識できました。また他者については、みんなそれぞれ違う表現で面白かった。シンクロや似ているところもあって、不思議だったり、みんなとのつながりを感じました。

 種族に会いにいくイメージワークはとても強力で役に立ちました。仮面作りはとっても楽しかったです。
会場もすてきで、定禅寺通のけやきたちに守られているような気がしました。
近ければ毎回参加したい気持ちです(HSさん)

仮面


***************************************

 関東以北ではまだまだ耳新しい「表現アートセラピー」!

安心できる空間の中で、のびのびとありのままの自分でいる体験
さまざまな画材や素材 動きや音などを使ってそのときの自分を表現する体験が
自分自身や世界についての 深い気づきをもたらしてくれます。

 「表現アートセラピー仙台連続講座」
  
  次回は10月10日(日)
  東京を中心に活躍されているダンスセラピスト 原キョウコさんの一日
です。

  都内の病院 施設 などで 長年にわたってダンスセラピーを提供してこられている原先生
  自分のからだとていねいにかかわり
  からだを開き 身体の聴く一日です。

  ただいまお申し込み 絶賛受付中です。

 *お申し込み、お問い合わせは メールフォームまたは 090-2973-1790 までお願いします。
 (定員に達しましたら、〆切とさせていただきます)


コメントの投稿

非公開コメント

What's New !!
セッションのご案内 

◇トランスフォーメーションゲーム
2013年
1/6(日)仙台

1/15(火)東京新橋  ◇個人セッション
①10:00 ②13:30 ③15:00
対面のほか、お電話やスカイプ、出張も可能です。(出張費別途)

※御予約/お問い合わせはメールフォームからどうぞ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
プロフィール

holywhole

Author:holywhole
仙台ホリスティックセラピー研究所  
遠藤 園子 

クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

公立学校の教員として長く表現教育、特別支援教育に携わる。同時に国内外でカウンセリング、ボディワーク、表現アートセラピー、POP、フラワーエッセンス・セラピー、エネルギー・ヒーリング、スピリチュアル・タッチなどを学ぶ。

2006年 旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

2007年よりクリスタルボウル演奏家として、仙台をはじめ地元宮城、山形、岩手、東京、鎌倉、横浜などで活動。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、単なるリラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを実感。

2009年より「仙台ホリスティックセラピー研究所」として、クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、表現アートセラピー、トランスフォーメーションゲームなどを用い、こころとからだを癒し、喜びにみちた人生の再創造をお手伝いしています。

◇個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールまたは℡ 090-2973-1790までどうぞ。 

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。