スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗本先生の一日講座!

第4回の「仙台表現アートセラピー講座」は
東京からアートセラピストの
栗本美百合先生をお迎えしました。

あまりに余韻が深く
なかなか感想をアップできませんでした・・・^^;
今もまだ
プロセスが続いている感じです


当日
午前中は
「素材とイメージとの対話」と題して
先生からお話を伺いました。

『くまのコールテン君』という絵本の読み聞かせを交えながら
イメージというものを
少女に見いだされたぬいぐるみのコールテン君になぞらえて
お話してくださいました。

この絵本がまた
声高なところはひとつもないのに
胸に深く染みるものでした。

私も初めて知ったのですが
「セラピー」の語源は 「寄り添う」という意味の言葉なのだそうです。

自分のところにやってきたイメージと
一緒にいてあげようとすること・・・

その後のワークの
道しるべになるようなお話でした。


お話の後は
パペット作り。

いつものように
栗本先生がもってきてくださったのは
触ってみたくなったり
匂いをかいでみたくなる
優しくて繊細な素材たち

素材たちと対話しながら
次第にイメージが形をとっていきました

私も
静かな和室で
時を忘れて集中してパペットを創りました。


何というか
創りながら
もう既にある存在がそこにあって
それを彫りだしていくような
不思議な感覚を味わいました

髪の毛も服も
それそれ
いやそれじゃないなんて
対話が始まるんです

私は頭部に長い時間がかかりましたが
顔の表情が出来上がった時
ああ この顔を見たかったんだという気持ちでいっぱいになって
長いこと長いこと見つめていました。

パペット 1

私の中からやってきた
私であって私でないもの
私を超えて
私であるもの・・・

この日
黙々とこの人形を創りながら
自分の中に
次第に悲しみがあふれていっていたことに
二週間以上たった今になって気がつきました

日常生活では
蓋をしてしまっていた悲しみを
人形を作りながら
初めて全身で味わうことができたのだと思います

指先から生まれて来たのは
目を伏せ
悲しみに耐えているような
女性の顔でした

頭部が出来上がって
衣装を選ぶことにしました

なぜだか
彼女に着せる衣は
色も手触りも優しいものでなければならない気がして

いろいろな素材に触れてみて
最後に選んだのは
優しい色合いに染められた原毛でした

やわらかくてあたたかいもので
彼女を包んであげたい

そんな気持ちになっていました


今になって
あの日
彼女を優しく優しくくるみながら

実は私自身の心が
優しくくるまれていたと思うのです


2週間以上たって腑に落ちる
この時間差が ほんとに不思議です



夕方になって
たくさんの個性的なパペットたちが誕生しました。

みなさんからのシェアと
先生からのフィードバック
ほんとうに深い一日でした。


参加してくださったみなさんも
今もパペットとの対話を続けているのではないかしら・・・


栗本先生
イメージと対話する
パワフルで豊かな体験をありがとうございました

ぜひまた仙台に
いらしてくださいね!


12月 枯れ葉の中の若草


さて『表現アートセラピー仙台講座』
次回のご案内です。

次回は12/12(日)10:00~17:00
会場は「東京エレクトロンホール宮城」
テーマは「昔話とあなたの神話」
です。

日常から離れて
じっくり自分と過ごす一日

わがままに正直に 自分の為に過ごす一日
楽しく 深く 自分を探る一日

そんな一日を一緒に過ごしてみたくなったら
ぜひ どうぞ!








コメントの投稿

非公開コメント

What's New !!
セッションのご案内 

◇トランスフォーメーションゲーム
2013年
1/6(日)仙台

1/15(火)東京新橋  ◇個人セッション
①10:00 ②13:30 ③15:00
対面のほか、お電話やスカイプ、出張も可能です。(出張費別途)

※御予約/お問い合わせはメールフォームからどうぞ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
プロフィール

holywhole

Author:holywhole
仙台ホリスティックセラピー研究所  
遠藤 園子 

クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

公立学校の教員として長く表現教育、特別支援教育に携わる。同時に国内外でカウンセリング、ボディワーク、表現アートセラピー、POP、フラワーエッセンス・セラピー、エネルギー・ヒーリング、スピリチュアル・タッチなどを学ぶ。

2006年 旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

2007年よりクリスタルボウル演奏家として、仙台をはじめ地元宮城、山形、岩手、東京、鎌倉、横浜などで活動。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、単なるリラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを実感。

2009年より「仙台ホリスティックセラピー研究所」として、クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、表現アートセラピー、トランスフォーメーションゲームなどを用い、こころとからだを癒し、喜びにみちた人生の再創造をお手伝いしています。

◇個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールまたは℡ 090-2973-1790までどうぞ。 

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。