スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原キョウコさんのダンスセラピー!

昨日は 地元仙台での「表現アートセラピー連続講座」第3回
原キョウコさんをお迎えしての「ダンスセラピー」でした。

原キョウコさん1

原キョウコさんは
病院の精神科で長くダンスセラピーを行うかたわら
東京や関西でさまざまな方々に向け
講座やワークショップを発信しているすてきなダンスセラピストです。

昔舞台に立っていた人らしい
よく響くあたたかみと包容力のある声と
関西か下町を思わせる気さくなお人柄

気がつけば「ダンスセラピー?」 「身体を動かすのはちょっと・・・」という私たちが
自分の身体をいつくしみ
子どもにかえって遊び 笑い転げる一日を過ごしました。

午前中 講義の後は自分のからだとたっぷり触れ合うワーク
自分の足に 優しくていねいに愛情を込めて触れる
足の裏 指の一本一本 甲 すね 膝 膝裏
そして 足を優しく抱く・・・

自分の足を抱きながら涙をこぼしている方もおられました。
自分の足にやさしくていねいに触れていたら
私も 自分の足が からだが いとおしくてたまりませんでした。

そして少しずつからだを動かしていきました。
足の指を組んだり のびをしたり きもちいいんですね~

みんなで海の底でごろ~んごろ~ん アメーバになってぐにゃ~ぐにゃ~
そしてへびになってにょろ~にょろ~
自然にからだが動きたい方に動いていく
これが・・・おもしろ~い  そして 気持ちいい~

原さん 8

やがてアメーバが四つ足に進化?
あちらこちらに巨大ベイビーと不思議生き物出現

そしてゆっくりと時間をかけて立ち上がりました。

立ち上がった後の 
重心がすとんと落ちた感じ
久しぶりで新鮮でした。

午後はゆるゆるぽかぽかになったからだで
みんなでいろいろな遊びをしました

原さん9

おっと

原さんその5

なんだ?

キョウコさんのリードのままに
テクノ歩き ストップモーション 

みんなのからだが 
いつの間にか 動きたくてたまらないからだ かかわりたいからだに変わっていて
はじけるように踊り 動き 遊びだしました

原さん6

ここちよい自分のままで人の中にいる
ひらいてゆるんだからだは
外の世界とのかかわりも自然に楽しめちゃうんですね

原さん 5


からだとこころがゆるんでいくと
私たちが本来 誰でも持っている 自由な子どものエネルギー
創造的で喜びに満ちたエネルギーが輝きだしていくということを
体感できた一日でした。

キョウコさん
すてきな一日をありがとうございました!


カリフォルニア 表現アートセラピーワークショップ 

久しぶりの更新になってしまいました^^;

週末 2週間程のカリフォルニアから帰ってきました!

旅の目的は 一昨年 仙台にお招きしたシェリー・デイビス先生の
カリフォルニアでのワークショップ。

サンフランシスコの隣り
ワイナリーで有名なソノマ・カウンティの美しい自然に囲まれたすばらしい施設で
現地の参加者の皆さんとアートセラピーと異文化交流三昧の日々を楽しんできました。

飛行機3

行きはデルタ航空
雲海がきれいでした

プール2

人里離れた自然の中の施設は 小鳥がさえずる 静かで美しいところでした
プールも屋外ジャクジーバスもありました

青空

毎日がいい天気
前の週まで 雨や肌寒い日があったそうですが 嘘のように毎日が青空

桜と梅

桜と梅と杏が一緒に咲いていました

シェリー

我らがシェリー先生
今年は来日の御予定が無いので 先生のワークショップに参加できてほんとうに嬉しかったです

今回もおそばにいるだけで
パーソンセンタード アプローチについて
先生のあり方からたくさんのことを学びました



つづく...^^












私の中からでてきた私の分身

先日の表現アートセラピー講座
さっそく感想をいただいています

茂ヶ崎庵 玄関


 Mさん
  
  日曜日はアートセラピー、とても楽しかったです!
  久しぶりに何かをつくりました。
  
  できた作品は、なんか自分の分身なんですね、
  すごく下手なんだけど、かわいくて大事に思いました。
  
  粘土こねて、何かをつくりだしたのも小学校以来で
  図工がすごい苦手だったのに一つ作りあげることができて
  なんだかうれしかったです

  集中して静かにしている時間の楽しさ…
  少し思い出しました。

  時間があっという間でした。
  ありがとうございました
  次回の3月、ダンスセラピーもとても楽しみです。
  よろしくお願いします


こちらこそです
来月は からだを動かすみたいですよ
また一緒に楽しみましょう!

茂ヶ崎庵4



 アートセラピーは潜在意識に働きかけるので
 終わった後もプロセスが続いていくんですよね

 ああ
 あれってこういうことだったんだ とか
 あの感触って あれと同じだったんだとか
 気づきが突然やってきたり
 描いたアートや 作った作品が語りかけてきたり。

 自分の中からでてきたものなんですけれど
 その「自分の分身」と
 対話できるっておもしろいんです

 ちなみに私は 今回
 カラフルな長い腕(足?)を何本も持った元気な「たこ」がやってきました

 オクトパッサカリア

名前をたずねたら
「オクト・パッサカリア」とか・・・  ?^^;?

何本もある手足で
やってくるいろいろな仕事を踊りながら片付ける
ラテン気質のたこねえさんでした

 
 
 

  

素材に導かれて内側に入る・・・表現アートセラピー仙台講座 その2 


昨日は「表現アートセラピー仙台講座」 2回目でした

会場は仙台の中心部から西にちょっと登ったお山の上の
『茂ヶ崎庵』という茶室でした
野草園という自然公園に隣接し
とっても静かな環境でした

茂ヶ崎庵1


今回は東京から栗本美百合先生をお迎えし
ユング心理学をふまえたアートセラピーの講義とワークを提供していただきました


栗本先生がずっとテーマにされているのは「素材」ということで
この日もたくさんのビーズや木の実 貝殻や木片 ふんわりと美しい原毛や毛糸
ドライフラワーなど
先生が日頃から大切になさっているたくさんの素材たちをもってきてくださいました

茂ヶ崎庵6

午前中は
折り畳んだティッシュにサインペンで描いていくワークでした

私も何枚か描きました
明るい色を使って2、3枚描いたところで 
今度は何だか暗い 重たい きれいじゃない色をいろいろに重ねて描きなぐりたくなって
新しい一枚を描きました

できあがったものは 重たくて
ちょっと傷口も開いている感じだったけれど
それを眺めていると不思議に
自分の内側のバランスがとれていく感じがしました

きれいに仕上げる必要はない
自分の中からでてきてくれたもの
それがどんなものであっても大切にするというところが
私が表現アートセラピーが大好きなところです


みんなでできあがったものを窓に飾ってみました
ステンドグラスみたい!

茂ヶ崎庵3

みんながみんなアーティスティストですね


その後は
スクウィグルとというぐるぐるがきから
イメージを立体にしていくワーク
みなさん熱中して
お昼もそこそこに作っている方もいました

茂ヶ崎庵7
      
      素材を選ぶのは楽しいなあ・・・!


栗本先生の大切にされている「素材」たちが
そのプロセスをとっても助けてくれました

外はまだまだ寒い2月の仙台でしたが
縁側から射し込むお日様の光と
アートに集中するみなさんの熱気が
2月の寒さを忘れさせてくれた一日でした

茂ヶ崎庵2



次回は3月28日
テーマはダンスセラピー

http://holywhole.blog5.fc2.com/blog-entry-38.html

どんなワークを体験できるか
今から楽しみです

ほんとうの自分を生きる


クロッカス喜

小さい頃の 私は
毎日生きることが
とってもつらくて苦しかった

思春期になると
人とのかかわりが深まり 比較や競争の場面が増えて
その思いはさらに強まりました

人の中にいることに疲れ
自分でいることに疲れて

どうして生きていなければならないんだろうと
悶々とし
もがきながら
生きていました

ところが人生も後半に差し掛かってきた今日この頃になって
その重たい思いがいつの間にか薄らいで
かわりに
なんだか穏やかなものにかわっているのを感じます


揺れ戻しは当然あるのですが
昔のように
ずうっと落ち込んでいるということがなくなったなあと
思います



昔を振り返ると

誰よりも私が
私自身をいじめ
ののりしり
責めていたことに気づかされます

私の中の私は
ほんとうに悲しかったことでしょう

私をいじめていたのは
周りの 親でもなく 大人でもなく 周りの友人たちでもなく
私自身だった

そして
周りの人はそれを見せてくれていただけだったと
今ならわかります


死にたいな
と思ったことも何度もあったけれど
なぜか生かされてここまで歩いてきました

そして今は
ここまで生きてきてよかったと思っています

人生が苦しかった頃
何より私は 
自分で自分を押しつぶし
本当の自分に覆いをかけて生きようとしていました

楽になったのは
ずいぶんありのままの自分でいられるようになったから
自分と仲直りできたからです

私にとって
そんな再誕生の道のりの助けになったのが アートセラピーやボディサイコセラピー
そして
自然と音楽でした

今 そんな自分の体験を紹介したり お話できるようになって
ほんとうに幸せです

今日
久しぶりに大好きなスーザンボイルの動画を you tube で観ました

http://www.youtube.com/watch?v=1t8m7CkpIK0

彼女の夢に向かって歌う姿と
飾り気のないかわいらしい人柄は
私たちに勇気と希望を与えてくれます

人生は変わり続ける

だから
いつでも昨日の自分を脱ぎ捨てて出発できる
誰でも

キラキラの光の日曜日
そんなことを思いました

現実が変わる?楽しくて深い「仙台表現アートセラピー講座 」!


17日の日曜日

「表現アートセラピー連続講座」の第一回目が開かれました。

東京から「表現アートセラピー研究所」の小野 京子先生を迎え
講義とアートセラピーをたっぷり体験した
贅沢な一日でした。

「表現アートセラピー」は
クリエイティブ・コネクションといって
さまざまな表現活動を組み合わせて自己探求を深めていくところに大きな特徴があります。

またパーソンセンタード・アプローチといって
その人自身を 答えを見いだす力を持った存在として信頼し尊重する
という進め方を大切にしています。

そのため自分の描いた絵 塗った色 描いているときの気持ちなどを味わい
対話する時間が設けられています。

この日は午前中相手の動きをまねて体を動かしたり声を出したりするミラーリングをし
そのあと何枚かクレヨンで自由に描き
午後からは好きな色の布で他の人と踊ったり動いたりしたあと
いくつかのテーマを聞いてパステルで描くなどの活動に取り組みました

笑いが溢れたからだの活動から
画材の音だけがするアートの時間
そしてそれぞれに相手の話に入り込んで聞き合っているシェアの時間と
充実した一日でした。

かくいう私は
何気なく描いた三つの球体の絵が
離れて暮らしている親兄弟の顔に見え
寄り添ったその三つの球体を見ているうちに
なんともいえない愛情が深い所からわいて来るのを感じました。

DSCF7432.jpg

最近母と弟との関係がちょっとぎくしゃくしていたのですが
パートナーにシェアを聞いてもらいながら
互いに愛情を競い合い奪い合うのではなく
かけがえのない家族
三人みんなでいたわり合いたいという気持ちでいっぱいになり
胸が熱くなりました。


私にとっても深い気づきがあったこの講座には
続きがあります。

不思議なことにその夜
母と弟から
元気で過ごしているよと
そしてまたみんなで会う日を楽しみにしているよと電話をもらったのです。

自分がほんとうにある感情を感じきると
現実がかわるのかな~と
思った出来事でした。

この講座
来月はユング心理学をベースにした表現アートセラピー
再来月はダンスセラピーがテーマです。

次回も楽しみです!

表現アートセラピー連続講座のご案内

来年1月から3月迄、「表現アートセラピー」の連続講座が、東北で初めて仙台でおこなわれます!

DSCF6549.jpg

 
表現アートセラピー入門講座(全3回)

  1.日 程 
    第1回「表現アートセラピー入門」 1/17(日)10:00~16:30
     講師 小野 京子 (表現アートセラピー研究所代表 国際表現アートセラピスト)  
  
    第2回「ユング派アートセラピー」 2/14(日)10:00~17:00
     講師  栗本 美百合(ユング派アートセラピスト)
  
    第3回 「ダンスセラピー」 3/28(日)10:00~17:00
     講師  原 キョウコ (ダンスセラピスト)

  2.定 員  各回20名 
  3.会 場  太白区文化センター他   
  4.参加費  10,000円(各回) 
  5.お申込み/お問い合わせ先 このメールフォームまたは ? 090-2973-1790 (遠藤) まで
  6.申し込み締め切り 1月8日(金)
 


*「表現アートセラピー」って?
  絵や粘土、ムーブメントや声を用いながら、自分自身に出会っていく楽しくて深い心理療法です。
  絵や身体表現の経験や上手下手はまったく関係ありません。
  画材や布、声や動きなどの中からその日心惹かれるものを使いながら、心のままに表現していきます。
  安全でほっとできる雰囲気の中で、いつのまにか自分に触れ、からだや心の声に気づく
  そんな一日をみなさんもすごしてみませんか?

* すばらしい講師の先生方
  講師に東京の表現アートセラピー研究所の先生方をお招きします。
  表現アートセラピー研究所代表で海外でもご活躍の小野京子先生
  ユング派アートセラ ピストで高齢者の施設での実践経験も豊富な栗本美百合先生
  ダンサーで精神科でのダンスセラピーの実践で知られる原キョウコ先生

  この3人の先生方を同一企画で仙台にお迎えするのは きっと今回が初めてでしょう! 
 
* 参加者の皆さんの声
    ~今春はじめて実施したワンデイワークショップに参加されたみなさんの感想から

  ・クレヨンやパステル、粘土に触れて自由に表現する体験、とにかく楽しかったです。
  ・久しぶりに無心に表現して、いろいろな自分に出会いました。いつの間にか深く癒されました。
  ・絵や絵ににじみでた自分自身がとてもいとおしく思えました。
  ・忘れていた夢を思い出しました
  ・シェアリングのパートナーの方の言葉からとても大切な気づきをいただきました。
   迷っていたことに答えが出ました。すごいですね。
  ・上手下手でなく、良い悪いでなく、そのままそこにいていいことに驚きました。
  ・子どもや生徒、家族と触れ合う時のヒントをいっぱいいただきました。
  ・自分の中に答えがあること、自分でそれを見つけられることを感じました。ありがとうございました
  ・シェアリングのすばらしさを感じた。
  ・職場でいかしていける方法を学びました。
  ・寄り添うことに徹したんだファシリテーターのあり方に、非常に啓発されました。
   職種が違っても人と関わる時に大いに参考になると感じました。


自分自身の心と身体の解放や創造性の発見の機会として
言葉以外の表現を仲立ちにして人に寄り添うことを学ぶ機会として
たくさんの方にお勧めしたい講座です!

   (都合のつく回だけのご参加も可能ですよ~^^)

表現アートセラピー連続講座のご案内

◇パーソンセンタード 表現アートセラピーワークショップ(全3回)を開催します

日 時 ①4月22日(水) 13:30~16:30 
     ②4月28日(火) 10:30~13:00 
     ③4月28日(火) 14:30~16:30

内 容 ①4月15日(水)「あなたに気づくアートセラピー」
      ※ムーブメントとクレヨン、パステルなどの画材を使って楽しみながら自分の感情を味わいます。
     ②4月22日(水)「あなたを癒すアートセラピー」 
      ※ムーブメントと絵の具などを使いながら自分自身の痛みを感じ解放していきます
     ③4月28日(木)「叡智に触れるアートセラピー」
      ※ものづくりをつくりながら自分の中の叡智、宇宙の叡智に触れるアートです。天気がよければ自然の中にもでかけます。 
      
会 場  仙台市戦災復興記念館 および 榴ヶ岡市民センター

参加費  各回 5,000円(一回のみの受講も可能です)
0904.jpg


※お問い合わせ・お申込みはメールフォームからお願いします。

シェリー・デイビス先生のワークショップが終了しました

0329-3.jpg
カリフォルニアからシェリー・デイビス先生をお迎えしての
「パーソンセンタード 表現アートセラピーワークショップ」
本日無事終了いたしました。

東北で初めて仙台で開かれた今回のワークショップには
地元宮城県をはじめ 岩手 山形 福島 そして東京 埼玉から 
20名を越えるみなさんが参加してくださいました。

シェリー先生の一人一人を大切にしたファシリテーションによって
会場がいつのまにかユーモアと安心感にみちた場にかわり

参加者のみなさんは
絵やムーブメント、粘土などの表現素材を通して
またシェアを通して
自分自身について新たな発見や深い洞察を得ておられたようでした。

またぜひシェリー先生を呼んでほしい、表現アートセラピーについて学びたい、
パーソンセンタードの哲学について学びたい、親子で受けてみたい、楽しかった、新鮮だったなどの御意見や御感想もあがっていました。
0329-2.jpg

ぜひまた仙台で 今回のようなワークショップを実現させたいものです。

御参加のみなさま、どうもありがとうございました。


  

すてきな夢を引き寄せる ドリームキャッチャーワークショップ

今日は                         
アートセラピーのワークショップ
「夢をかなえるドリームキャッチャー」の二回目でした。  

セージで浄めた部屋で
夢中になってつくりました。
             
ドリームキャッチャー 愛の扉
         
手仕事っていいな

枝をたわめていると 
枝に感謝の思いが

麻糸を編んでいると
人生をつむぎだす蜘蛛の力が
身内にみちあふれてくる

いろんなドリームキャッチャーができました

貴婦人
そして
愛の扉

貴婦人は
今日お昼を食べに行ったお店で
たまたまいただいた箱が
あつらえたみたいにぴったりサイズだったそうで

箱入りでおもちかえりとなりました

世界にたった一つのドリームキャッチャー

それぞれの窓辺で
どんな夢をひきよせてくれるのかしら

3/29 シェリー・デイビス先生 特別ワークショップのお知らせ

シェリー・デイビス先生 特別ワークショップ   「私を探る旅」

日 時  3月29日(日)10:00~17:30
会 場  仙台市太白区文化センター
料 金  20,000円

カリフォルニア統合大学院のシェリーデイビス先生による
「表現アートセラピー」ワンデイ・ワークショップです。


ここではそのままのあなたでいいのです
どんな気持ちを表現してもいいんです

ありのままの自分を表現した時
ひとはどんな気持ちがするのでしょう

ありのままのあなたの選んだ色 描きなぐった線
そこから何がきこえてくるでしょう

あなたから生まれるどんな形も色も動きも
かけがえのないあなたの 内なる叡智からのメッセージです



表現アートセラピーのワークショップでは
カール・ロジャーズのパーソンセンタード・アプローチに基づき
ひとりひとりが尊厳と可能性にみちた存在として尊重され大切にされます。

あたたかく楽しい雰囲気の中で
絵や粘土や動きを用いながら 
自分自身に寄り添い あなた自身を味わってください。

表現アートセラピーについてはこちらをどうぞ。
表現アートセラピー研究所 http://hyogen-art.com/

※お申込み先        
仙台表現アートセラピー研究会事務局  ℡ 090-2973-1790 または
このブログのメールフォームからどうぞ

2/23 表現アートセラピー・ワークショップ(好評のうちに終了しました!)

2/23 表現アートセラピーワークショップ

◇午前の部    あなたの夢をつかまえる!「ドリームキャッチャーとネイティブの神話」

蜘蛛の巣をあらわすドリームキャッチャーは、毎日浮かんでは消える夢の中から
現実になってほしいことをつかまえ引きよせるパワフルなツールです。
いろとりどりの麻糸や毛糸を使ってあなただけのドリームキャッチャーをつくります


      日 時    2月23日(月)10:30~13:00
      会 場    福祉プラザ第3会議室 (仙台市泉青葉区五橋)
      参加費    4,000円(材料費込み)


◇午後の部    「私の神話」

ムーブメント、クレヨン、パステルを使いながら あなたのルーツを探り、神話を綴ります。
自分が何処から来たのか、どこへ行こうとしているか、思い出す時間になることでしょう。

       日 時   2月23日(月)14:00~16:45
       会 場   福祉プラザ第3会議室 (仙台市青葉区五橋)
       参加費   3,500円(材料費込み)


ご希望の方は ℡ 090-2973-1790 またはメールフォームからお申込み下さい。 
 

What's New !!
セッションのご案内 

◇トランスフォーメーションゲーム
2013年
1/6(日)仙台

1/15(火)東京新橋  ◇個人セッション
①10:00 ②13:30 ③15:00
対面のほか、お電話やスカイプ、出張も可能です。(出張費別途)

※御予約/お問い合わせはメールフォームからどうぞ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
プロフィール

holywhole

Author:holywhole
仙台ホリスティックセラピー研究所  
遠藤 園子 

クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

公立学校の教員として長く表現教育、特別支援教育に携わる。同時に国内外でカウンセリング、ボディワーク、表現アートセラピー、POP、フラワーエッセンス・セラピー、エネルギー・ヒーリング、スピリチュアル・タッチなどを学ぶ。

2006年 旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

2007年よりクリスタルボウル演奏家として、仙台をはじめ地元宮城、山形、岩手、東京、鎌倉、横浜などで活動。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、単なるリラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを実感。

2009年より「仙台ホリスティックセラピー研究所」として、クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、表現アートセラピー、トランスフォーメーションゲームなどを用い、こころとからだを癒し、喜びにみちた人生の再創造をお手伝いしています。

◇個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールまたは℡ 090-2973-1790までどうぞ。 

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。