スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/10  表現アートセラピー仙台講座

10月に入って急に秋めいてきましたね。
灯火 恋しき秋の宵

10月の駅


今年は数日で夏から秋に切り替わった感じがあって、身体がついていかないと感じる方も多いかもしれませんね。
(かくいう私が その代表です^^;)


さて 先月から始まった 秋の表現アートセラピーの仙台講座
2回目の今月は 東京から 原キョウコさんをお迎えします。

http://holywhole.blog5.fc2.com/blog-entry-74.html

ダンスセラピストであると同時に 
役者でもあり 表現者でもある 原キョウコさん。

毎回 楽しい雰囲気の中で 
自分のからだとていねいにかかわること
互いの身体をかんじること
そして からだからのメッセージを受け取ることを
体験させてくださいます。

季節の変わり目に
自分のからだとじっくりかかわり
ていねいに緩めてあげる一日を味わってみませんか


身体を動かすが苦手な方も ご心配にはおよびません。
この講座は 発表や技術の習得を目指す場ではありません

自分のからだを感じ
ほかのひとのからだを感じ
一緒にいる そんな講座です。

今までからだに感じたことのない気持ちや
からだからのメッセージを感じる方もあるかもしれません。

こじんまりした会場での
アットホームなダンスセラピー
みなさまのご参加をお待ちしています。

お申し込み お問い合わせは
 090-2973-1790 (遠藤) または ブログフォームからどうぞ。

はちみつの君(きみ)

先日の日曜日はフィンドホーンづくしの一日でした。

はちみつ


まずは朝一番に
先日 フィンドホーン・フラワーエッセンスのセッションを受けてくださったAさんから
「プロポーズされました!」との喜びのびっくり報告!

Aさんは三人のお子さんたちを育てながら会社勤めをこなす
頑張り屋で でもどこかかわいらしさの漂うお母さんです。

前回のセッションからの流れが一段落し
これからの仕事と生活の方向性を見定めたいと
2週間程前にセッションにいらっしゃいました。

話題の中心は仕事へのスタンスの取り方。
一生懸命に取り組んで成果をあげてきたつもりなのですが 
どうも報われない感じなんです・・・。

さらに上を目指してさらに努力するという道もあるけれど
なんだか子どもたちとの時間を大事にしたくなってきて・・・。

結婚?
特に結婚は考えていません。

この一年、 私ほんと仕事に打ち込んできたんですよ。
男性の多い職場ですが 仕事の仕上げ方では引けを取らなかったと思います。
男同士みたいに、時々冗談も言い合いながら一緒に仕事してきました。

そういえば関連会社に 
同性のように気遣いなく話せる同僚がいるんです。
作物や虫等が好きで そういう研究をしていて変わった人なんですけどね・・・
今は 日本ミツバチの養蜂に取り組んでいるとかで。
年に何回かしか会えないんですけど
たま~に会うと変な奴~と思いながらいろいろ話しちゃうんですよね~。

その人の話をしている時のAさんの表情がなんとも平和そうで
その方と一緒にすごしたらいいんじゃないですかなどと 私もつい無責任発言・・・^^;

コンサルテーションののち やってきたのは
ハートのブロックをはずし ハートから全身にエネルギーを流すワイルドパンジー
身近な人間関係での親密感を高めるホーリーソーン

そうそう変容期をサポートする花 ストーンクロップもありました


やがてセッションが終わり
エッセンスを準備しているとるとAさんにメール着信!
それはなんとその「ハチミツの君」。

希少なハチミツが採れたからいらない?というメールだそう。
Aさんは「めずらしいなあ~」なんていいながら帰っていったのですが
その後
はちみつを届けにきた彼は
Aさんと子どもたちに歓迎されて帰る道すがら
ずっと考えてたんだけど・・・とプロポーズしてくれたのだそうです。

プロポーズの言葉は
僕も君の家に混じりたいな・・・。

わあ・・・
朝からなんだか幸せお福わけでした^^


そして午後からは
出前 トランスフォーメーションゲーム!

うううん
ミラクルが相次ぎ
お互いへの思いやりと奉仕と感謝が行き来する
すてきなゲームでした。

何度も何度も
まず誰よりも自分を大事にしなさい 
愛してあげなさい
そんなメッセージを私も受け取りました。

私自身
身にしみました。
ほんとにまず そこですよね。


ゲームの後は
夕飯もおよばれしてしまい・・・
こどもビールまで用意していただき
恐縮でした。


みなさんが
自分がほんとうに味わいたい人生を明確にし
歩みだしていく場に立ち会わせていただいて
ほんとうに幸せな毎日です。


ところで写真は
おすそわけにいただいた はちみつの君のはちみつです。

写真からも
幸せになれそうなゴールデンオーラを感じますね!
みなさんにもお福わけで~す^^

















表現アートセラピー講座 1~みなさんの感想から

先日の小野京子先生の表現アートセラピー仙台講座
今日はみなさまからいただいた感想の一部を紹介します。

仮面1


・最近、今まで挑戦しては途中で逃げてしまっていた、自分の中の恐れや不安を受け入れて、その向こう側に行き たいという気持ちが沸き上がっていました。その思いを消化したいと思ったのが受講したいと思ったきっかけです。表現アートセラピーは、あえてあまり情報を入れずに体験してみましたが、とても楽しかったです。
 
 体験してみて特に面白かったのは、身体を使ったじゃんけんと、マスク作りです。マスクは、最初のイメージ通りにはなかなかいきませんでしたが、それでも作り終えるとお気に入りのものになりました。

 シェアのあとみなさんの作品を見て、同じような素材、限られた素材を使っても一人一人こんなにも表現の仕方が違うんだ…という事に驚きました。一人一人、この個性を活かし、お互いに認め合えたら、どれだけ毎日がハッピーで楽しく過ごせるんだろうなぁと思います。欅並木が目の前に見える環境で好きな事ができて幸せでした。ありがとうございました。  (HKさん)



・小野京子先生の『表現アートセラピー入門』を読んで参加しました。

 今日はいつもと全く違う頭の使い方をたくさんしました。自分の中の叡智を持った存在に触れることができて、深くなぐさめられました。絵や立体を作ることで、言葉にはできない、言葉にすると零れ落ちてしまう事柄は、無理に言葉にしなくていいんだと安心できました。言葉以外の表現の豊かさを知りました。

 役に立ったワーク、気に入ったワークは、相手の動きを鏡のように真似たり、真似てもらったりするワークです楽しかったです。そして自分の一族に会いに行った、ガイディング・メディテーション。出会えた一族には、これからも相談相手になってもらえそうです。

 自分の中にあるものを、絵やお面の中から気づきました。また、他の人たちの視点を借りて、発見し直すことができました。同時に、みんなそれぞれの世界を持っていることが、単に概念としてではなく具体的な表現を通してわかりました。 いつも安心な場所と雰囲気を用意してくださって、ありがとうございます。 (HJさん)

仮面2


・小野先生の誘導瞑想での体験です。
 
 気がつくと私は、海を見渡せる丘の上に、岸壁にぶつかる波音や気持ちよく流れる風を感じながら座っていました。しばらく水平線をぼんやり眺めていましたが、やがて丘を下っていくと、途中に自分と同じか少し年上の男性が立っていました。彼は私に向かって「大切なものは眼に見えない」と言いました。

 それは男が物理的に声を発したというのではなく、そのように私が感じたという種類のもののようでした。私はそうなんだとその思いを受けとめていました。そしてその男性と別れ、元の場所に戻りました。
「大切なものは眼に見えない」...それが男からのメッセージであり、かけがえのない素敵なギフトでした。

 その後、様々な素材と対話しながら、この体験のイメージを仮面に作っていきました。試行錯誤しながら、全面が真っ黒で仮面の上にカラフルな羽飾り、シルバー、ブルー、ゴールの星をちりばめたシンプルなマスクが完成!
改めて見てみると、使い方が難しいと感じていた黒が堂々と使われていて自分としては驚きでした。思い込みやこだわりを捨てて、新鮮な眼で見ることの大切さと気付きを得たような気がします。

 シェアでは、それぞれの仮面の配色と本人が身につけていたコスチュームの配色がまったく同じなので驚きました。シンクロニシティが発生!面白いねと話題になりました。楽しく豊かな時間を過ごすことができました。ありがとうございました。(KKさん)


仮面3



・私にとって意味のある講座でした。「表現したい」という思いがずっと内側にあって、それを身体を動かしたり描いたり、創ったり、自由にできたのでほんとうに楽しかったです。アートを通して、自分がどんな思いを持っていたのか、なんとなく感じていたことをはっきりと意識できました。また他者については、みんなそれぞれ違う表現で面白かった。シンクロや似ているところもあって、不思議だったり、みんなとのつながりを感じました。

 種族に会いにいくイメージワークはとても強力で役に立ちました。仮面作りはとっても楽しかったです。
会場もすてきで、定禅寺通のけやきたちに守られているような気がしました。
近ければ毎回参加したい気持ちです(HSさん)

仮面


***************************************

 関東以北ではまだまだ耳新しい「表現アートセラピー」!

安心できる空間の中で、のびのびとありのままの自分でいる体験
さまざまな画材や素材 動きや音などを使ってそのときの自分を表現する体験が
自分自身や世界についての 深い気づきをもたらしてくれます。

 「表現アートセラピー仙台連続講座」
  
  次回は10月10日(日)
  東京を中心に活躍されているダンスセラピスト 原キョウコさんの一日
です。

  都内の病院 施設 などで 長年にわたってダンスセラピーを提供してこられている原先生
  自分のからだとていねいにかかわり
  からだを開き 身体の聴く一日です。

  ただいまお申し込み 絶賛受付中です。

 *お申し込み、お問い合わせは メールフォームまたは 090-2973-1790 までお願いします。
 (定員に達しましたら、〆切とさせていただきます)


「自分の種族に出逢う」~「表現アートセラピー仙台連続講座」

秋の仙台表現アートセラピー仙台講座

第一回目は「表現アートセラピー研究所」の小野京子先生を迎えての一日でした。

午前中は講義の後
クレヨンやパステルを使ったワーク
午後は「自分の種族に出会う」という瞑想とマスクづくりのワーク

会場は美しいのけやきの葉が窓を埋め
森の中でワークしているみたいでした。

仙台連続講座10-9-3


京子先生の深くやわらかい声の誘導で
自分の種族に会いにいき
メッセージや贈り物を受け取りました。

私たちのであった種族? 
ほら こんなにユニーク!


仙台連続講座10-9-1


ちなみに
私は山や草原や海を巡って旅したあと
石と赤黒い土でできた石室につきました。


部屋の中の祭壇の前でひざまづいていると
石の壁か天井かわかりませんが 静かな声が聞こえ
やがて人のような姿が見えてきました。

赤土色の顔をしたその人は
厳かな声で私に 大切なメッセージを伝えてくれました。

そのひとの唇は動かないのに
確かに私は声を聴いているのが不思議でした。

私はメッセージから
自分の使命に気づき
励ましと勇気をもらいました。


遺伝子の中の記憶の扉を空けたような
神秘的な体験でした。


私だけでなく
みなさんそれぞれ 
自分の種族や特別な何かに出逢い
深いメッセージを受け取って帰ってきた様子でした。

グループのシェア どこも熱かったです。


参加者の皆さんからいただいた感想のいくつかも
次回のブログで紹介したいと思います。


仙台連続講座10-9-2

 あらためて勢揃い・・・
  
なんて多様で個性的!
一人として同じ存在はいない!

一人一人がまねのできない完璧に独創的な存在だと
あらためて実感した一日でした。


さて
「表現アートセラピー連続講座」

次回は10月10日(日)
原キョウコ先生の一日です。

テーマは「からだを感じる」

決まりきったスケジュール追われるように
あるいは思考と意志の力で
からだを動かして日々を過ごすことの多い私たち

自分のからだとじっくり向き合ってみたことはありますか
からだに優しく触れてあげたことはありますか


来月は楽しくゆったりとからだを感じながら
からだと遊び
身体の声を聴く一日です

みなさんのご参加をお待ちしています。

「表現アートセラピー仙台講座2~からだを感じる一日」
 
 日 時   10月10日(日)10時~17時
 会 場   仙台市スポーツセンター 体育室 (地下鉄富沢駅 徒歩5分)
 講 師   ダンスセラピスト 原 キョウコ
 参加費   10,000円


*お申し込みはメールフォームまたは☎090-2973-1790からどうぞ。


 
 ※原先生の まったり・わくわくの講座とワークショップの様子は
    こちらからご覧いただけます
  
   http://holywhole.blog5.fc2.com/blog-entry-69.html
   http://holywhole.blog5.fc2.com/blog-entry-51.html
   http://holywhole.blog5.fc2.com/blog-entry-52.html







「表現アートセラピー」仙台連続講座 いよいよ9/5からスタート!

私が自分自身を見つけ
少しずつ自分らしい人生を歩きはじめる上で
大きな影響を与えてくれた 「Expressive Therapy(表現療法)」。

絵、粘土、ダンス、ムーブメント、詩やストーリー、音楽など
いろいろなアートの媒体を用いて表現する療法です。


表現アート 会場2


それは
言語だけの分析に限界を感じていた私に
もっと奥の奥にある自分自身の核に触れ
同時に 
自分自身のエネルギーと創造性 ユーモアや個性と
ひとつになる体験をさせてくれました。

それまで恐れや抑圧によって表現できなかった心の底の叫びや悲しみが
クレヨンやポスターカラー 粘土やムーブメントによって
はじめて形をとって 身体の外にでてきた時には驚きました。

でてきた色やかたちや動きを見ながら
自分の感情に気づき
その中から伝わってくる叡智に驚き
自分をいとおしく思いました。

アート オレンジ
         


アートによる表現の効果にはさまざまな側面があると思いますが
多角的 多元的 遊びがあるといった面白さもそのひとつでしょう


言葉だけに頼ると
理詰めになり 筋道が通っているかどうかだけに目が向き
どんどん狭く 深刻になっていくところがありますが

アートを用いると
潜在意識も含め 自分自身の多面的な側面に
他の方法より容易に 触れることができる気がします。


アート 飛び立つ鳥

          未知に向かって飛び立つ鳥


しかも
楽しい!

言語以外の表現って
なんて私たちを自由にしてくれるのでしょう。



原さん 5



ナタリー・ロジャーズが
この表現療法とパーソンセンタード・アプローチを結びつけ独自に発展させた
「Pereson centerd Expressive Art Therapy(「表現アートセラピー」と邦訳」

現在は 東京でも学び 体験することができるようになっています。
(詳細は「表現アートセラピー研究所」のHPをどうぞ)

ナタリーのもとで学び 現在「表現アートセラピー研究所」の代表をつとめる
国際的なアートセラピスト 小野京子先生による講座が
9月に仙台で行われます。

東北の仙台で
表現アートセラピーを体験できるまたとない機会です。

楽しく安全な空間の中で
自分自身に触れ
こころとからだをいつくしむ一日

ぜひ一度 その楽しさと深さを
みなさんもぜひ御体験ください。



表現アートセラピー 仙台連続講座講座

第1回  9/5 (日) 「表現アートセラピー入門」    
          講 師 小野 京子 (「表現アートセラピー研究所」代表)
第2回 10/10(日) 「からだを感じるダンスセラピー」
          講 師 原 キョウコ (ダンスセラピスト)」         
第3回 11/14(日) 「素材やイメージとの対話」         
          講 師 栗本 美百合 (ユング派アートセラピスト)
第4回 12/12(日) 「昔話とあなたの神話」     
          講 師 遠藤 園子 (表現アートセラピーファシリテーター)
第5回 1/9(日)   「心の声を聴く」         
          講 師 原 キョウコ (ダンスセラピスト)

*10月と11月の内容・講師が入れ替わりましたのでご確認下さい。
  


会 場 「東京エレクトロンホール宮城」ほか
参加費   各回15名 各回 10,000円
申込み先  仙台表現アートセラピー研究会 
      e-mail sendai.exarts@gmail.com TEL 090-2973-1790 (遠藤)


細川さち子さん「仙台自愛学校」のご案内

sionさんから
9月におこなわれるすてきなセミナーのご案内をいただきました

7ねむの空

自分を愛することがすべての状況を好転させて行く鍵・・・

ハワイ在住のヒーラー 細川さち子さんの愛にあふれたメッセージに
みなさんもふれてみませんか?


詳細はsionさんのブログをどうぞ
http://cosmicgs.blog6.fc2.com/blog-entry-13.html



今日から8月~「トランスフォーメーションゲーム」で見つめる自分の未来

今日から8月
最初の日曜日の今日は トランスフォーメーションゲームでした。

セドナの天使


参加者のAさんは ずっと以前から興味をもってくださっていましたが
まだタイミングではないと思っていたのが
自分の新しい未来に歩みだすのは今というという思いがこみあげて
申し込んでくださったそうです。

ふっと背中を押されるように行動が起こせるタイミングってありますよね。
そんなときは お休みもすっととれたり
宇宙が協力してくれているようなことが起ります。


昨日のゲームでは
あなたの願っていることを実現するために
今 どうしても見なければいけないのはここだよ というところで
これでもかというほど強烈なメッセージがきていました。 

ふだん私たちが
三次元の生活の中で体験を通して気づき 学んでいくことを
ゲームの中でつかんでいけるトランスフォーメーションゲーム
行うたびに
メッセージの深さと適切さに驚かされます。


先月の参加者のMさんから すてきな感想をいただきましたので
紹介します。

「先日は、トランスフォーメーションゲームでお世話になり
 有り難うございました。

 ゲームの始まりから、フィンドホーンの愛のエッスンスを強く感じ
 エンジェルのサポートを感じ、人との繋がりの温かさを感じることが出来ました。
 感動で涙が出ました。

 ゲームは、グループエンジェルが浄化だった事が象徴しているように
 浄化の嵐でしたね。
 本当に、これでもか!これでもか!と言うくらい出る出る(^^)

 自分では、終わった事にしていた未浄化の問題を
 再浮上させてもらって、そこにフォーカスしてまた味わって手放す。
 とてもハードでしたが、収穫の多いゲームでした。


 その中でも、最後に引いたセットバックカードと
 そのカードへの園子さんのメッセージから
 大きな大きな気づきのプレゼントを頂きました。
 
 本当に有り難うございました。

 「あなたはとても冷淡な態度を取っている」と言う内容のセットバックカード
 私は他人に対して冷淡に接しているということだと思っていたのですが
 園子さんのコメントを聞いて
 自分に対して凄く冷淡だった事に気づきました。

 都合のいい事だけ自分の声を聞いて、
 辛い事や他の人が絡む事になると、どうしても他の人を優先にして、自分の気持を飲み込んでいました。
 そんな自分の思い癖に自分自身では全然気づいていませんでした。
 本当に目から鱗でした。

 これからは、自分の気持を感じることを大事にしたいと思いました。

 そして、さっそくそれを自分自身に証明するための第一歩?
 おじいちゃんに 私が感じていた気持をはっきり言葉にして伝えることができたんですよ。

 伝えた後は不思議にすっきりして
 言えた自分をとても愛おしく思いました。
 
 
 本当にトランスフォーメーションゲームは奥が深いですね。
 
 今は、まだこの前のゲームの消化中という感じですが、
 また、挑戦してみたいと思います。

 
 これからも、お世話になりたいと思います。
 どうぞ宜しくお願いします。

 愛と感謝を込めて」

朝の水玉

Mさん
さっそく行動が起こせてよかったですね。

ゲームが終わったら
さっそく現実に行動が起こせるようになったり
そのような行動を促すできごとがやってきたという体験をいただくのも
このゲームの面白いところです。

日々
流れ去るような毎日の中で
一日 立ち止まって自分自身の明日をじっくり見つめること

忙しい大人の私たちにとってこそ
大切なことかもしれません。





原キョウコさんのダンスセラピー! でした

7/25は
東京から原キョウコさんをお迎えして
ダンスセラピーのワークショップでした。

原さん0-1


キョウコさんを歓迎するかのように
数日前から 日中もさわやかな風が吹きはじめた仙台

仙台はいいね~ さわやかだね~ と嬉しそうなキョウコさんに
仙台の街よ自然よありがとう!と心の中で叫んでいる私でした。


ダンスセラピーやからだのワークへの参加は初めてという方が約2/3

キョウコさんは最初のオリエンテーションで
自分を語り
集まった参加者のからだやこころの状態や
今日のワークショップへの期待を丁寧にきいてくれました

病院にいくまでではないけれど
どこかに違和感があったり
腰が痛かったり からだの片側に痛みがあったり
疲れていたり つらいことがあったり

いろんなことを抱えながら 
なんとなく 自分のからだと丁寧に向き合ってみたいなと
集まったみなさんでした

午前中は
足の指組みから始まって
足の指や裏や甲やすねやふくらはぎ 膝と
丁寧にふれたり ほぐしていきました

何回か足の持ち上げをして シャバ・アーサナをしたら
もうみんな 床にはりついたように ぐ~

キョウコさん1


その後は ゆっくりと時間をかけて 
床からからだをひきはがすように 起き上がり 立ち上がって行きました

水の入った袋のような 
からだの重さを感じながら
そして なかなか持ち上がらない 頭の重さを感じながら
時間をかけて 立ち上がるプロセスを楽しみました


そうやって立ち上がってみると
足の裏の下におもりがあるような
床全体にしっかりくっついているようなグランディング感にびっくり

見回す世界の
ひろびろとした視界にびっくり でした。

午前中は続いて
「見る目」と「映す目」のワーク
「映す目」になった時の 感覚の全方位へ広がりは
とっても新鮮でした

楽しいお昼をはさんで
午後は
イメージで動く
お互いの間の気を感じながら動く

のワーク

私は イメージのワークで 砂浜から海へ入り
いつの間にか人魚になって海底や海中で
生き物たちと戯れました

陸にいながら
人魚になれるとは・・・
楽しい時間でした

お互いの気を感じて動くワークでは
視線を合わせず
手のひらの感覚だけに集中しながら
お互いを感じ動いていきました

いつのまにか
それぞれのグループで静かな関わりのダンスが生まれていました

キョウコさん ダンス


夕方 ワークショップの後
時間があるみんなで青空お茶会

地面が好きなNちゃんはじめ
みんなで
いや~楽しかったねと
余韻に浸った一日でした

キョウコさん番外編

9月からは
原キョウコさんも再び来仙の
『表現アートセラピー 秋期仙台連続講座』が始まります。

月一回
5回連続の講座です。

今回参加できなかった皆さんも
ぜひ次回は
体験してみてくださいね^ー^








からだの叡智

今の私に会った人には
ええ?ほんとですか?ってよく言われるのですが

こどもの頃の私は
自分が嫌いで
生きているのがつらくて
何度も死んでしまいたいと思っていました。

表現アート記事 寂しい花

家の中で喧嘩や罵り合いがはじまらないように
その晩 ひと晩
なんとか
家の中が安全で
和気あいあいと暮れていきますようにと


それだけに神経を集中して
ほんとにちょっとした激変の兆しにも神経を尖らせ

親の気持ちが和むこと
親が喜ぶことを
言ったりしたりしている私がいました。


私は両親に喜ばれるこどもだったと思いますが

気がつくと
そんな自分が嫌いで
人生が嫌いで

そんな自分のまま生きることに疲れて
早くやめてしまいたいと思っていたんですね。


アートセラピー記事2


でも
実際に行動に移そうとすると
それはなかなか簡単には成功せず

だんだん
自分は親や世間向けには
いいこども いい娘の仮面を付けたまま

望まれる役割をただ淡々と果たして
目立たないように人生を終えようと
考えるようになっていきました。


人の中にいると
人に対していろいろな感情がわいてきて苦しくなっちゃう。

自分に蓋をして
まず相手に合わせる習慣がついてしまっていて
ほんとうの自分の気持ちを表現したら楽になるのかと思うけれど
表現の仕方もわからないから結局押さえ込んでしまう

自分を偽っている自分を嫌い 
その葛藤が自分の中でどんどん大きくなって
エネルギーがそこだけでなくなっていく
そんなことの繰り返しでした。


アートセラピー記事3



なんとかそんな自分の心のしくみを明らかにして
そのパターンをはずして
楽になりたいと思って
必死で心理学やカウンセリングを勉強しました。

でも
あるところまでは
手放すことができるのだけど
その先に行けないんですね


あんまり長いこと
自分を生きてこなかったからなのか
自分がほんとにどうしたいか
わからない自分になっていたんです。


涙が出ました。


アートセラピー記事1


ちらりとなにか浮かぶことがあっても
それよりもすごい勢いで
そんなことでどうするとか
お前は・・・とか
内面化した自己批判や わけしりの世間的な思考の言葉がでてきて
直観の断片はたちまちかき消され
また自分の中で
苦しいどうどうめぐりが始まる・・・

そんな時間を長く長くすごしたと思います。



そんな私に
新しい視点を与えてくれたのは
からだへの着目という視座でした。


竹内敏晴さんの著作を読み 
からだとこころの関係性に目を開かれました。


その後 アレクサンダー・ローウェンの著作
松井洋子さんやグラバア俊子さんのボディワーク 
贄川治樹さんのバイオシンセシス セッションの体験を経て
ダンスセラピスト アンナ・ハルプリンに出逢いました。


彼女のワークショップでは
さまざまなワークを通して 自分のからだという宇宙を感じ 
自分のからだを通して外界の宇宙を感じる体験をしました。

からだが感じていることを
色や線や動きや声 ことばで表していくのは
今まで体験したことのない楽しさでした。

それから
いくつかの偶然という必然があって
このブログでも時々書いている
Expressive Art Therapy (「表現アートセラピー」)と
プロセスワークに出逢いました。

表現アート 会場


からだに耳を澄ますことを通して
自分のからだが自分の心の底の思いを知っていることを知りました。

そして 
からだが 今の私のあり方に送ってくれている
さまざまなメッセージにも気づくようになりました。


世界がひとつの宇宙であるように
からだもひとつの宇宙です

からだに耳を澄まし
からだの叡智を受け取ることを学んだことは
私にとって大きな転機になりました。

頭の中だけのどうどうめぐりの連鎖から抜け出し
ほんとうの自分自身とつながって生きていく道を
開いてもらったと思っています。


今月末も
そんな私がお勧めしたいダンスセラピストをお招きして
ここ仙台で
からだのワークショップを開きます。

「原キョウコさんのダンスセラピー 一日ワークショップ」


惹かれるものを感じた方の
ご参加をお待ちしています

表現アート 優しい花



トランスフォーメーションゲーム

このところ
トランスフォーメーションゲームの問合せを相次いでいただいています。

トランスフォーメーションゲーム写真

スコットランドのスピリチュアルな共同体 フィンドホーンで誕生したこのゲームは
定員4人で数種類のカードを使いながら5時間から6時間かけて行う変容のゲームです。

ゲームにあたって
参加者は自分自身が達成したいこと 実現したいこと そうなりたいことをひとつだけ選んできて
ゲーム目的として掲げます。

ゲームのはじめにその目的に意識を合わせながらさいころをふり
数種類のカードをひいて封筒に納め
それを携えてゲームスタートとなります。

ゲームでは順番にさいころをふりながら
目的に関して 肉体のレベル 感情のレベル 思考・信念体系のレベル 霊性のレベルで旅をして行くのですが
出るさいころの目
とまるスクエア
でてくるカードのメッセージが

ほんとうに見えない存在たちと一緒にゲームしているとしか思えないほど
その方の「今」にぴったりなのです。

その方の守護天使
あるいは 内なる叡智
あるいはその方をまもり導いてくれている大いなる力と言ってもいいかもしれません。

私はほんとうに変わりたい
生き生きと喜びを感じる人生に歩みだしたい
自分の人生の責任は自分でとる! と宣言して行動を起こすと
さまざまな情報とサポートがやってくるということを
いつもゲームでは 毎回まざまざと見せていただきます。

天使を信じますか?


さらに
このゲームの不思議なところは
ゲーム中にとどまらず
帰って行かれたみなさんの現実までもが動き出していくところです。

目的の実現は
ストレートなものもあれば
一件 逆行してるかに見える迂回路を通る方もあるようですが

私たちのこれまで知っている思考方法や現実化の順序を越えた形で
本質的なところで夢が実現していったという
嬉しいご報告をたくさんいただいています。


Do you believe the Angel?
Yes, I do!


叩けよ
されば開かれん

求めよ
されば与えられん

変わると決めて 行動を起こす
それが変容のはじまりなんですね。


今月 来月とも
このトランスフォーメーションゲームを仙台で実施します。

日程はブログ左のインフォメーションをご覧ください。
みなさんのご参加をお待ちしています。


6、7月の個人セッション

2010年も今月でもう半分が過ぎようとしています。


ソノマのマリア様1


最近 時の流れがどんどん速くなっていると感じませんか?

立ち止まってみると
年明けには想像もできなかった
体験の数々を経て
全く新しい流れにのっている方もいらっしゃるでしょう。

逆に
新しい年が半年過ぎてしまったのに
まだ何もつかめていない自分がいると
落ち込んでいらっしゃる方も
いるかもしれません。

実は いつも
学びと成長の道のりにおいて
最高 最適のことしか起っていないのです。

今の自分の状態を目をそらさずにしっかりみつめて
今の自分の気持ちを
いい悪いの判断を横においてしっかり感じきる。

それが
流れを加速する道だと思います。

ホリスティックセラピー研究所「Holy Whole」では
あなたが今の自分を見つめ 受け入れ
心とからだの奥底にある
「ほんとうに喜びを感じる人生」を
見つけるお手伝いをしています。


ソノマのやわらかい葉っぱ2



この時期のおおすすめは
「ライフパス(人生の道)」セッション 
そしてフィンドホーンで生まれた「トランスフォーメーションゲーム」です。

「ライフパス」セッションでは
カウンセリングをもとに
アートセラピー
バイブレーショナルサウンドセラピー
アロマ フラワーエッセンス プロセスワーク などから
今のあなたに最もぴったりな内容を組み合わせていきます。

これからの下半期
人生をどう進んで行こうかと考えている方

方向は決まっているけれど
何かうまく進んでいないと感じるあなたを見つめている方
どうぞ お気軽にお問い合わせ下さい。

セッション日程は左のインフォメーションをご覧ください。

ゲームをしながら潜在意識の中で変容が起り
意図した現実へシフトしていく
ほんとうに不思議な「トランスフォーメーションゲーム」。

毎月ゲーム日を設定して告知していますが(7月は19日の海の日です)
ご都合が合わない場合は 平日お一人からでも受付可能な場合があります。

セッションによっては 出張やスカイプも可能ですので
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
(お問い合わせは ブログフォームまたは お電話でお願いします)

うれしい便り ~5月の新月を前に~

ここ数年 個人セッションを受けてくださっているshionさんが
ご自分のブログに私のことを書きましたとページを送ってくれました

http://cosmicgs.blog6.fc2.com/blog-date-20100512.html

shionさんは
フルタイムの仕事を持つ1児のママ

なんと今年
彼女は 以前から心惹かれてきたハワイ在住のセラピストさんをお呼びして
ここ仙台でセミナーを開催するのだそうです。

青空と梅


彼女は 今
毎日遅くまで仕事と家事育児
義父母さんたちのお世話をしながら

セミナーの準備に
それはそれはいきいきと取り組んでいます。


自分が心打たれたものを
みんなに分かち合いたい・・・

ただそれだけの動機で
ずっと以前から心の支えになってくれたハワイのセラピストさんと連絡を取り
仕事や出張の合間のきれぎれの時間を利用して
会場を探したり 打ち合わせにまわっている彼女

その姿はキラキラして
自分の夢を生き始めたひとの喜びで輝いています

そんな彼女が書いてくださった文章に
喜びもひとしおでした


このごろ
私のまわりでは

これまでセッションを受けてくださったみなさん
クリスタルボウルの講座を受けてくださったみなさんが

それぞれその人しか形にできないような夢を
実際に生き始めているんです


将監の桜 アップ


私にもとても真似ができない
思いつかないような
おもしろい
すてきな人生を
みなさん キラキラ生き始めています

いいなあ~

セミナーの準備をはじめた shionさんの
きりっと輝きを増した姿を
おもわず見とれてしまいました

誰とも比べなくていい
ただ
自分を認めて愛して
自分のうちがわにある あこがれや夢に 耳を澄まし
淡々とそれを形にしていく


そういえば今朝も
私が演奏を始めた頃からクリスタルボウルを聴きにくれているAさんが
もうじき 新しい人生の扉を開けますとメールをくださいました

Aさんからは
これからの時代
クリスタルボウルやシンギングボウルが果たす役割はとても大きいと思いますよ
園子さん
大切な仕事 頑張ってくださいねと励ましてもくれました

人生は
お互いが師であり生徒ですね


私も
また
教えられ励まされて
これからも頑張ろうと思う
新月前の夕方でした


昨日のアートセラピーの感想をいただきました

・たくさん感じること 気づくことがあり過ぎて 言葉になりません。
 自分の作った作品から いろんなメッセージがあふれ出してきて
 さらに他の人のメッセージも 心に残る言葉がたくさんで
 とても心が満たされた気分です。

 今迄自分が気づいていなかったコトにも
 気づくきっかけをいただいてありがたく思います。

 コラージュも楽しかったです。お部屋に飾ります。
 今日は貴重な経験ができて本当に幸せです。
 ありがとうございました。  (KSさん)


ソノマの葉桜

・ワークショップが動きからスタートしたので
 こころもからだもほぐれ 表現がしやすくなりました。
 
 私が思っていた以上に 私の人生で大切なものが何なのか 再認識しました。
 家族や仲間 いままで使ってきた「もの」たち 環境・・・。
 みんな大切でかけがえがないものだったんだって気づかせてもらいました。
 私に与えられていることを心を込めてやっていきたいです。
 そして 今抱いている夢も 必ず実現したい!と思います。(AAさん)

  *すてきな感想をありがとうございました!夢の実現、心から応援しています!*


 

今日はちゃぶ台

今日はアートセラピーのワークショップ。
「私の大事なものの地図」を描きました。

私の大事なもの・・・
と言葉を反芻していたら
今日はちゃぶ台がでてきました。


ちゃぶ台


なんにもなかったけど
あのちゃぶ台にご飯の茶碗が並び
おつゆのお椀が並び
漬け物のお鉢が並んでた

毎朝 毎晩
ちゃぶ台を囲んでご飯を食べた

食べたと思ったけど
食べさせてもらってたんだな
気が遠くなるほどの はるなつあきふゆ


ちゃぶ台のまわりに
家族があった
ちゃぶ台を囲んで 

家族だったね


  **********************

     アートセラピーは
     駆け足ですぎる日常の中で
     忘れてしまっていた大事なものを
     思い出させてくれる

            ・・・深いなあ・・・ 

  **********************

お知らせ! 7/25 原キョウコさんの ダンスセラピーワークショップ!

「まだ3月のワークショップの余韻が残っています」
「また受けたいな~」という声におこたえして
ダンスセラピスト原キョウコさんの1日ワークショップを企画しました!

踊れなくても大丈夫 動けなくても大丈 
     からだを感じ からだと語り からだで遊ぼう
               『原キョウコさんのダンスワークショップ!』

原キョウコさん1

このごろじっくり自分のからだに触れていなかったなというみなさま
身体と語り合う楽しくてしんみりした体験をしてみたいなというみなさま
笑いたい 眠りたい からだで遊んでみたいみなさまの
御参加お待ちしております^^

原さんその3


原さんのワークショップ 詳細はこちらを

  http://holywhole.blog5.fc2.com/blog-entry-51.html
  http://holywhole.blog5.fc2.com/blog-entry-52.html

日 時  7月25日(日)10:00~17:00
会 場  東京エレクトロンホール宮城(仙台市青葉区)
参加費  10,000円 




♢『秋期 仙台表現アートセラピー連続講座(全5回)』も受付を開始しました!

建物

「表現アートセラピー研究所」の小野京子先生、栗本先生、原先生はじめ
 すばらしい先生方をお迎えしての5回連続講座です。
 
 アートの経験や技能は必要ありません。
 いろいろな表現活動を楽しみながらこころとからだのメンテナンス!
 自分のこころとからだを見つめ 自分への愛と理解を深める 元気回復の講座です。
 
『表現アートセラピー 秋期仙台連続講座』 

① 9月 5日(日) 講師 小 野 京 子先生
②10月10日(日) 講師 原 キョウコ先生
③11月14日(日) 講師 栗本 美百合先生
④12月12日(日) 講師 研究所スタッフ
⑤ 1月 9日(日) 講師 原 キョウコ先生

会場  東京エレクトロンホール宮城 ほか
定員20名(定員に達しましたら〆切らせていただきます)


*全回の受講をお勧めしますが、単発参加もかまいません。
 但し、全回参加の方を優先させていただきます。

参加費  各回 10,000円
     
*5回前回の場合 48,000円に割引き
 また早割として、8月11日までにお申し込みの場合、全体から1,000円割り引かせていただきます。
*詳細はお気軽にお問い合わせください^^

お申し込み/お問い合わせ先
     ***  仙台表現アートセラピー研究会  遠藤 園子 ***
               ☎090-2973-1790






創造の窓

先日のアートセラピーで現れた「創造の窓」


創造の窓


この白い窓の中に
あなたがこの世界に生み出したいものを
ありありと思い描きなさい



そう
この円盤は語りかけてきました


内なる叡智とつながる

アートセラピーでは
こんなことがよく起ります

おもしろいですね ^^



表現アートセラピー「物語とマンダラ」ワークショップ!!

5/5 ゴールデンウイークの最終日は
地元仙台での「表現アートセラピー」のワークショップでした!


榴ヶ岡 再3



今回のテーマは「物語」。
ドラマ(即興演劇)やマンダラアートを組み合わせて自分自身の物語を探る旅・・・。

午前中のワークは自分の大切なものを思い出していくアート。


「自然の中の家」「子どもの頃の家」「虹」・・・
昨日は 何故かみんな子ども時代がでてきました

榴ヶ岡 再5


アートを見ながらのシェアでででてきたのは
何にも無かったけれど
かわりにほしいものは なんでも自分で作ってしまっていた わくわくの子ども時代

そして 隠れ家から 人形からお菓子まで 
作っていたときのあの夢中な感覚


空にかかる虹を見たときの不思議な気持ち
完璧な美しさに圧倒された気持ち
自然界の神秘に思わず立ち尽くしたときの気持ち・・・


榴ヶ岡 再6


洞窟 床下 天井裏 遠くの山
なんでも不思議だった
探検にでかけずにいられなかった・・・ 

いつの間にか
みんな自分の中の子どものエネルギーにつながったみたいに
夢中になって語っていました。


なんでもつくちゃおう
やりたいことをやっちゃおう
行きたいところに行っちゃおう

私も
子どもの頃のように
自分がとっても自由で
パワフルになった感じでした ^^


午後はドラマ(即興劇)のワーク。
大好きだった「物語」をみんなで即興で演じていきました。

榴ヶ岡 再4



みなさんから出てきたお話は
「鶴の恩返し」「クリスマスの贈り物」「ラプンツェル」!


打ち合わせもしていないのに
どんぴしゃな台詞
どんぴしゃなキャスティング。
突然の 笑いと涙の即興劇場出現でした。


終わったあとのシェアでも
お互いが選んだ物語から それぞれが受け取ったことがいっぱいでてきました。
シェアを聴きながらまた新たな気づきがあって

今日一緒にワークをさせていただいていることに感謝です という言葉は
そのまま私の気持ちでもありました。


この日の最後はマンダラアート
この日の体験を統合するようなマンダラが生まれでてきました。


榴ヶ岡 再2

描き終えて並べたてみたら
なんて美しいこと


一人の人が歓声をあげてマンダラのまわりを回りだし
みんながそれに続きました

私も踊らずにいられない気持ちになって
マンダラのまわりを踊り回りました

急にその場が祝祭の場になり
みんなで祝いたくて喜び合いたくてたまらない気持ちでした
原始人?はこんなふうだったのかも

からだが喜びでいっぱいになって
一緒に踊りたい 叫びたい そんな気持ちでした


こどものころの創造のエネルギーは
誰の中にも眠っている

そして大人になった今でも
いつでもそれを呼び戻し
わくわくとパワフルに生きることができるんだ

からだのなかに
愛と活力が戻ってきた一日でした

榴ヶ岡 再1





GW 表現アートセラピーワークショップ!

今日は仙台で表現アートセラピーのワークショップでした。
窓から見えるピンクの桜とつばきでお部屋の中まで何やら優しい雰囲気
集まってくださったみなさんもあっという間に和気愛愛・・・

午前中はムーブメントとアート、
午後からは曼荼羅コラージュでした。

4/29アート2


昨日
なぜか心惹かれたのは
聖母マリアの絵と
眠るリャマ

ふるさとの料理と畳の部屋
母親たち
そして子ども


眺めているうちに
小さな町営住宅で暮らしていた幼い頃がよみがえってきました

一生懸命働いていた父と母
仕事から帰ると
漬け物や常備菜や果実酒やら
せっせと作ってくれていた母

そんな母を手伝って家事を分担していた父

父が用意してくれた住まいで育ち
母がつくってくれた料理で大きくなったんだ

そう思ったとき
コラージュの中央で
マリアがしずかに微笑んでいるのに気づきました

聖母マリアは女性と母親とこどもたちの守り手
産み育むものたちの守り手です


産まれ
育まれて今日があることに
気づいてくれたのですね

そんな声が聴こえた気がしました


そんなマリアのそばに何気なく貼っていた言葉は
「巡礼の道をたどる」


人生は
返しきれない程のたくさんの愛の中で
生かされてきたことに気づく道のりかもしれないと思いました


4/29アート3


母の愛は
不器用です

不器用に
ただただわが子を思う それだけなのですよ

母と過ごす残りの時間の大切さをあらためてかみしめました。


アートセラピーはほんとに面白いです。
自分の中からでてくるアートの中に
今の自分がほんとうはもう知っているのに気づいていない
いろいろなことが表れてくる。

日常の中で
こんなふうに立ち止まって自分と一緒にいる時間・・・
私にはとっても貴重です。



次回は5/5(祝・水) テーマは 「昔話と神話」
大好きなドラマ(即興劇)のマークです。
どんな体験になるか またまた楽しみです。
 
 
  


4/29(木・祝)~ アートセラピーワークショップ

アートセラピーは、絵や造形や身体表現を通して自分自身を癒し
自分の力や可能性を取り戻していく楽しくてパワフルな芸術療法です。


宇宙の窓



自分自身の感情を自由に表現できると、ひとは元気になっていきます。
人は本来、自分で自分を癒す力を持っていますが、こころに蓋をしてただ我慢しながら生きていると
いつのまにかこころがひからび、身体も元気をなくしてしまいます。

時には自分が何を感じているのか、何を考えているのかのかもわからないほど
自分と離れてしまうこともあるかもしれません。

アートセラピーを定期的に続けていくと
私たちは自由に表現する喜びや自分でいる喜びを思い出し
自分のからだや感情とも、じっくり向き合えるようになります。

自分と仲良くなったあなたは、自分がほんとうに進みたい方向もわかるようになることでしょう。



今月と来月
そんなアートセラピーの体験ワークショップを行います。

絵を描いたりものをつくったりするのは得意じゃないという方も心配ご無用です。
上手である必要はありません。ただあなたのままでいらっしゃってください。

そして あなたの心のままに表現するその楽しさ、奥深さを実際に味わってください。



 日 時    ①4/29(木祝)10:00~15:30
        ②5/ 5(水祝)10:00~15:30
        ③5/11(火) 10:30~16:00
     
 テーマ(予定)①マンダラアート 
        ②ドラマと昔話
        ③夢をかたちにするアート

 会  場    ①~③とも 仙台駅周辺 (お申し込みの方にご連絡いたします)
 参 加 費    各回 7,000円(材料費、画材使用料含む)
 お申込先    メールフォームまたは 090-2973-1790

   ※お申し込みが最小人数に満たない場合、開催を延期することがあります。   
   

牡羊座の新月 新しい出発

何だか今日はエネルギーが変わっている

なにか
とってもあたらしくて
軽やかなエネルギー

おひさまの光も誘っている
引きずってきたことは手放して
ほんとうにしたいことに歩みだしてごらん

オレンジ花咲く

今日は新月
そして 12星座で最初の星座 牡羊座で起こります

牡羊座は生まれたばかりの人間存在をあらわし
純粋さ はじまり 勇気  出発  闘志 を象徴します

生まれたばかりの赤ちゃんのように
ただ わくわくする心のまま
味わいたいものに近づいていく

そんなありかたが
宇宙からいっぱい応援されそうな
そんなエネルギーですね




What's New !!
セッションのご案内 

◇トランスフォーメーションゲーム
2013年
1/6(日)仙台

1/15(火)東京新橋  ◇個人セッション
①10:00 ②13:30 ③15:00
対面のほか、お電話やスカイプ、出張も可能です。(出張費別途)

※御予約/お問い合わせはメールフォームからどうぞ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
リンク
最新コメント
プロフィール

holywhole

Author:holywhole
仙台ホリスティックセラピー研究所  
遠藤 園子 

クリスタルボウル奏者&ホリスティック・セラピスト。
宮城県仙台市在住。

公立学校の教員として長く表現教育、特別支援教育に携わる。同時に国内外でカウンセリング、ボディワーク、表現アートセラピー、POP、フラワーエッセンス・セラピー、エネルギー・ヒーリング、スピリチュアル・タッチなどを学ぶ。

2006年 旅先のセドナでクリスタルボウルに出逢い、からだとこころを癒すその響きに魅了される。

2007年よりクリスタルボウル演奏家として、仙台をはじめ地元宮城、山形、岩手、東京、鎌倉、横浜などで活動。年間数百人の方々にクリスタルボウルの音を届ける中、単なるリラクゼーションにとどまらないさまざまな音の効果や働きを実感。

2009年より「仙台ホリスティックセラピー研究所」として、クリスタルボウルによる音響療法、フラワーエッセンス、表現アートセラピー、トランスフォーメーションゲームなどを用い、こころとからだを癒し、喜びにみちた人生の再創造をお手伝いしています。

◇個人セッションのお問い合わせ・ご予約はメールまたは℡ 090-2973-1790までどうぞ。 

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。